新潟県市にあるカトラリー販売・製造メーカー カトラリーショップ 振興工業株式会社です。カトラリーとは、今回はナイフについての豆知識をご紹介いたします。
 
 
1 休業日のお知らせ
 
 
2 休業日のお知らせ
 
 
3 5/30トピックスを更新しました
 
 
4 5/22売れ筋ランキング更新
 
 
5 4/12おすすめ商品更新
 
 
6 URBANピンクゴールド発売開始
 
 
7 ショップから返信メールが来ないお客様へ
 
 
8 価格表示形式変更のお知らせ
 
 
9 Facebook始めました
 
 
10 ブログ始めました
 

 
1 領収証について
 
2 お支払いについて
 
3 送料について
 
4 注文数量について
 
5 ポイントについて
 
6 ギフトラッピングついて
 
7 休業日

2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
●休業日:土日・祝日・弊社カレンダーによる特定日
●配送・お問い合わせの返信は営業日のみになりますので、予めご了承ください。

 カトラリー「ナイフ」 


カトラリー「ナイフ」についての豆知識をご紹介します。

        ◆◆◆ カトラリー「ナイフ」の歴史 ◆◆◆
                
            ナイフはカトラリーの中で一番歴史が長い
            と言われています。古くは各々が武器として
            持っていたナイフを使って肉の塊を切り取り
            食べていました。
            1700年代のヨーロッパでは、手とナイフで
            食事をするのが主流で、自前のナイフを
            使うか、もしくは主人や同伴者が好みの
            大きさに切り取ってくれました。
            当初ナイフは肉を切り、刺して食べるために
            先を尖らせてありましたが、1669年ルイ
            14世が、ナイフが凶器として使われるのを
            恐れ、「食事用のナイフは全て先をを丸く
            するように」と命令を出し、テーブルナイフの
            先は丸い形になっていきました。

        ◆◆◆ カトラリーナイフの種類 ◆◆◆
                
        《カトラリーサイズの比較》
 テーブルナイフ:
    メインディツシュに使われるナイフ
    食事用ナイフとしては一番大きい。

 デザートナイフ:
    テーブルナイフより一回り小さい。

 フィッシュナイフ:
    魚料理に使用。魚の身を押さえ
    やすく、ソースを塗りやすい形状。

 フルーツナイフ:
    果物用のナイフ。チーズナイフと
    しても使われることがある。

 バターナイフ:
    バターを切りやすい形状になって
    いる。刃が鋭くないことが多い。

    バタースプレーター:
    バターを塗りやすいよう刃が幅広
    形状


            

           

豆知識メニューへ戻る


ページトップへ