新潟県市にあるカトラリー販売・製造メーカー カトラリーショップ 振興工業株式会社です。
せっかく買ったカトラリー、きれいに長持ちさせたいもの。そこで、ステンレスカトラリーお手入れ方法をご紹介します。
 
 
1 休業日のお知らせ
 
 
2 休業日のお知らせ
 
 
3 5/30トピックスを更新しました
 
 
4 5/22売れ筋ランキング更新
 
 
5 4/12おすすめ商品更新
 
 
6 URBANピンクゴールド発売開始
 
 
7 ショップから返信メールが来ないお客様へ
 
 
8 価格表示形式変更のお知らせ
 
 
9 Facebook始めました
 
 
10 ブログ始めました
 

 
1 領収証について
 
2 お支払いについて
 
3 送料について
 
4 注文数量について
 
5 ポイントについて
 
6 ギフトラッピングついて
 
7 休業日

2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
●休業日:土日・祝日・弊社カレンダーによる特定日
●配送・お問い合わせの返信は営業日のみになりますので、予めご了承ください。

 ステンレス カトラリーお手入れ方法      


 サビや汚れに強い「ステンレスカトラリー」ですが、ごくまれにサビが付いた
 なんて話を聞きます。
 ここでは「ステンレスカトラリーのお手入れ方法」について説明いたします。



        ◆◆◆ 洗浄と収納 ◆◆◆
      
            使用後は早めにぬるま湯と洗剤で洗い、よく拭いて片づけてください。
            最後に熱湯に通すのも良いでしょう。
            また、つやを保つには硬いスポンジやたわしを使うのはやめましょう。
            引き出しなどにアイテムごとに区切っておくとキズが付きにくく
            なります。

            ステンレスカトラリーは”酸”や”塩”が苦手です。
            ”酸”や”塩分”等を含んだ汚れを付着させたままの放置や湿気が多い
            ところでの収納はサビの原因になります。

        ◆◆◆ ステンレスカトラリーのくすみ ◆◆◆
      
            ステンレスカトラリーがすくんでしまったら、練り歯磨き・
            クリームクレンザー・重曹などを乾いた布またはスポンジにつけて
            優しく磨きます。
            その後お湯でよくすすぎ、きれいに拭き上げます。
            ただ、研磨剤の粒子によって細かい擦り傷が残る場合があります。
            磨く際は、目立たないところで試してから行ってください。




豆知識メニューへ戻る


ページトップへ