新潟県市にあるカトラリー販売・製造メーカー カトラリーショップ 振興工業株式会社です。
カトラリーとは、今回はフォークについての豆知識をご紹介いたします。
 
 
1 7/20売れ筋ランキング更新
 
 
2 夏季休業日のお知らせ
 
 
3 4/12おすすめ商品更新
 
 
4 URBANピンクゴールド発売開始
 
 
5 ショップから返信メールが来ないお客様へ
 
 
6 価格表示形式変更のお知らせ
 
 
7 Facebook始めました
 
 
8 ブログ始めました
 
 
9 送料・代引手数料変更のお知らせ
 

 
1 領収証について
 
2 お支払いについて
 
3 送料について
 
4 注文数量について
 
5 ポイントについて
 
6 ギフトラッピングついて
 
7 休業日

2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
●休業日:土日・祝日・弊社カレンダーによる特定日
●配送・お問い合わせの返信は営業日のみになりますので、予めご了承ください。

 カトラリー「フォーク」 


カトラリー「フォーク」についての豆知識をご紹介します。

        ◆◆◆ カトラリー「フォーク」の歴史 ◆◆◆
            
        フォークの起源は先史時代とされていますが、
        その当時フォークは、熊手(用途は農具・武器
        など)や祭祀などに使われ、食事の道具として
        使われることはほとんどありませんでした。
        フォークが一般的に使用されるようになった
        のは、16世紀になってからで、それまでは、
        ナイフで肉を切りながら手づかみで食べていたと
        されます。

        1770年代、ナポリ国王が毎日スパゲッティを
        給すること命じましたが、スパゲッティを手で
        食べる事は、非常に見苦しいものなので、上品に
        食べられるように、料理を取り分けるための
        フォークを食器として使わせたといわれて
        います。

        18世紀ごろまでフォークは先端が2つ又の
        物を主に使っていましたが、現代では一般的に
        3つ又か4つ又のものが多くなっています。

        ◆◆◆ カトラリーフォークの種類 ◆◆◆
                
        《カトラリーサイズの比較》
     


  サービスフォーク:
     大皿から取り分けるための
     フォーク。

  テーブルフォーク:
     欧米で食事の際に最も使わ
     れる大きさのフォーク。


  デザートフォーク:
     日本ではパスタなどを食べ
     る際に使われるサイズ。
     テーブルフォークよりひと
     回り小さい。

  フィッシュフォーク:
     魚料理に使用。装飾が施さ
     れている物が多い。


  サラダフォーク:
     デザートフォークよりも
     一般的に小回りが利くよう
     柄の部分が短い。

  フルーツフォーク:
     細身で、刺しやすくなって
     いる。

  ケーキフォーク:
     ケーキに最初に触れる左側
     の刃が一本だけ太くなって
     いる物が多い。

  ヒメフォーク:
     ケーキフォークよりひと回
     り小さい。日本で生まれた
     サイズのフォークであると
     考えられる

            

           

豆知識メニューへ戻る


ページトップへ